経歴

2009年(平成21年)4月 (独)日本学術振興会・特別研究員PD (Postdoctoral fellow)

2011年(平成23年)4月 京都府立医科大学大学院・医学研究科・博士研究員

2011年(平成23年)6月 京都府立医科大学大学院・医学研究科 総合医療・医学教育学 助教

2015年(平成27年)10月 京都府立医科大学大学院・医学研究科を退職

実績

  • 大学病院医学部にて研究教育に従事
  • 英文医学書翻訳:エッセンシャル神経科学 Allan Siegel、 Hreday N. Sapru著、分担翻訳を担当など

メッセージ

はじめまして。
医学博士の榎本蒼子(えのもとあおこ)と申します。

糖質制限ダイエットの研究や、脳の食欲制御の研究、女性ホルモンと食欲などの研究テーマが専門です。

海外の最新情報をとりいれながら、専門家ならではのサイエンスの視点でダイエットの記事を執筆したいと思っています。