【医師監修】即効で顔痩せできる効果抜群のマッサージ方法

すっきりしたシャープな小顔はそれだけで人に魅力的な印象を与えることができるので、憧れますよね。でも、

「以前と比べて顔がむくんで大きくなった気がする・・・。」
「電車のガラス窓に写ったたるんだ自分の顔に驚いた。」
「ダイエット頑張っているつもりだけど、顔のむくみが治らない。」
など、顔の大きさに悩んでいませんか?

顔には表情筋という30種類以上の筋肉があり、表情筋がたるむと顔がむくんだり、緩んだフェイスラインになってしまったりします。
顔痩せするためには、この表情筋を刺激して引き締めるのがポイントです。

難しいと思われがちな顔痩せですが、簡単なホームケアですっきり小顔を作ることができるんです。
今回は誰でも簡単に小顔になれる方法をご紹介します。

この記事を監修してくれた医師

医師:榎本 蒼子(えのもと あおこ)

2011~2015年 京都府立医科大学にて助教を勤め、医学研究に従事。

脳科学・神経科学が専門で、主な研究テーマは「食事による健康・美容への影響」、「女性ホルモンと食欲」「脳の摂食コントロール」等。

海外の最新情報をとりいれながら、専門家ならではのサイエンスの視点でダイエットの記事を執筆したいと思っています。

榎本蒼子(えのもとあおこ)のプロフィール

即効できる顔痩せ方法

まずは誰でも簡単にできる即効性のある顔痩せ方法をご紹介します。
ポイントは、「発声」です。

 

まず鏡を見ながら大きく口を開けて、
あ・え・い・う・え・お・あ・お
か・け・き・く・け・こ・か・こ・・・

と発声してみましょう。このときのポイントは

  • 大げさに口を大きく開け閉めすること
  • はっきりと発声すること
  • 口のまわりの筋肉が少し痛くなるまで続けること

あ・え・い の発音では、微笑むように両方の口角を斜め横に引き上げながら発音します。
こうすることで笑顔をつくる上唇挙筋や頬骨筋、笑筋を引き締め効果が得られます。

う・え・お・あ・お の発声では、口を横に広げる動作と、すぼめる動作を繰り返し、唇の周りの口輪筋を鍛えましょう。

声が出しにくい環境のときは声を出さずにトレーニングしてもOKですが、顔の表情筋は声帯の動きと連動しているので、はっきりと発声しながら行うほうがより効果的です。

顔痩せ効果のあるリンパマッサージ

むくみのないシャープなフェイスラインを目指すなら、顔のリンパマッサージが効果的です。

リンパは全身の細胞のすきまを満たしている液体で、細胞の老廃物を排出してくれるいわば下水道のような働きをしています。
顔周りのリンパマッサージをすることによって、滞っていたリンパが流れ、老廃物を排出してくれるので驚くほどフェイスラインがすっきりします。

顔のリンパの主な出口は、耳のまわりに集中しているので、耳周辺のリンパ節に老廃物を流すイメージで行います。

オイルを付けた手で顔全体を包むようにして、顔の真ん中からこめかみの方向へとマッサージして、最後に首筋へと流します。

表情筋トレーニング

表情筋そのものを動かして鍛えることで、顔全体の引き締め効果があります。
表情筋が鍛えられると血行が良くなり、脂肪も落ちやすくなるため、ハリのあるシャープなフェイスラインをつくることができます。

表情筋は普段の生活では30%ほどしか使用していないといわれています。
トレーニングで表情筋を動かして顎の筋肉を鍛えましょう。

表情筋トレーニングは左右片方ずつ行います。
鏡を見ながら、口角を限界まで引き上げて、5秒間キープします。
これを左右2回ずつ行います。

慣れてくれば、TVを見たりしながらできる簡単なトレーニングですが効果は抜群です。

顔痩せマッサージ

普段から肩こりがあったり、噛みしめる癖がある人は表情筋が凝り固まってしまい、エラがはって顔が大きくなっています。

そんなときは顔痩せマッサージが効果的です。
マッサージをして筋肉をほぐすとエラがほっそりします。

エラの筋肉をほぐしていくのですが、まず準備段階として首と頭の筋肉をマッサージで緩めます。
首には頭鎖乳突筋という頭と体をつなげている大きな筋肉があます。
真横を向いたときに耳の後ろから鎖骨の中心に伸びている筋状の筋肉です。
この筋肉を横から指の腹でポンプを押すようにやさしくマッサージします。

次にこめかみから側頭部にかけての筋肉も指の腹でマッサージします。
側頭部に手をあてながら噛みしめたときに、ぴくぴく動く範囲の筋肉がターゲットです。

首と頭の筋肉を緩めたら、最後にエラ部分をマッサージします。 4本の指を熊手のように広げてエラの盛り上がったところにあて、左右に小刻みに動かしながら顎の筋肉をほぐしましょう。

力を入れすぎると逆に筋肉を緊張させてしまいますので、やさしい力で行いましょう。

ローラーを使った顔痩せ方法

たるみやむくみをすっきりさせて顔痩せするためには、ローラーを使った方法もおススメです。

美顔ローラーのリファカラットは、エステでうけるリフトアップの手技の動きを再現できる優れものです。
肌表面をやさしくつまみ上げるマッサージ効果があるので、顔が引き締まり、手軽に顔痩せができます。

ローラーの刺激が顔に溜まった老廃物を流してくれるので、定期的に使い続けることでリンパの流れも良くなり、肌に透明感とハリがでてきます。

美顔ローラーは顔の下から上へ、リフトアップさせる感覚でコロコロして筋肉を刺激しましょう。
お風呂上りなど、血行が良い状態で行うとより効果的です。

顔痩せエクササイズ

首や顎周辺の血行を良くする顔痩せエクササイズを行うことで、リンパの流れも良くなり、フェイスラインがすっきりします。
家事や仕事の合間に定期的に続けると効果的です。

  1. まず両手を胸の前でクロスさせて両肩にのせます。
    そのまま首を後ろに倒して天井を見上げたら、下を思いっきり上方向に突き出し、5秒間キープします。
  2. 舌と顔をゆっくり元に戻して、これを5回繰り返します。
  3. 唾液腺が刺激されて、唾液が出てくる感覚があればOKです。

美容鍼

顔痩せに即効性を求めるなら美容鍼です。
表情筋に鍼を打ってツボを刺激し、流れをよくすることで美肌とリフトアップを行います。

美容鍼とは | 日本美容鍼灸マッサージ協会 美容鍼 鍼灸 JFACe

美容鍼には様々な方法がありますが、一回で効果があり、痛くないハリウッドスタイル上田式美容鍼がおススメです。
全国に上田式美容鍼認定サロンがあり、使用する鍼が細いので、痛みもなく安心して受けられます。


今回は、簡単にできる顔痩せの方法についてご紹介しました。

顔痩せを成功させるポイントは、いかに顔の血行とリンパの流れを良くしていくかです。

短時間のホームケアを毎日続けることで、あこがれの小顔を手に入れましょう。