食いしん坊さん必見!脂肪燃焼効果の高いトウガラシを使ったダイエットレシピ20選

色々なダイエットを試したけど、ど~しても痩せない!というアナタ。

「ダイエットで何が辛いって、食べたいのに食べられないことだよねぇ・・・」
な~んて思っている食いしん坊のアナタ!
そんなアナタにおススメなのが、食べながら痩せられるダイエットです。

今回ご紹介するのは、脂肪燃焼効果の高い、トウガラシを使ったダイエットレシピです。

1.肉料理

  • 鶏とカシューナッツの甘辛炒め物

    トウガラシ度:★★☆☆☆

    鶏のムネ肉は低脂肪・低カロリー&高タンパク質でダイエット食材としてはお馴染み。値段も安いので大いに活用したい食材のひとつ。

    カシューナッツに含まれるビタミンB1には、ダイエット効果以外にも女性に多い貧血を予防する効果や疲労回復効果があります。

  • ミネストローネ風のピリ辛濃厚トマト鍋

    トウガラシ度:★★☆☆☆

    豚のヒレ肉は、肥満防止効果の高いビタミンB1がバラ肉の2倍、牛肉の10倍も豊富。

    エビは低脂肪、糖質ゼロで高タンパク、冷え性や便秘の解消にも効果のある「キチン質」が豊富なので、特に女性ダイエッターにおススメの食材といえます。

  • 豚ヒレのニンニク焼き

    トウガラシ度:★☆☆☆☆

    豚のヒレ肉の消化率は95%と高く、豊富に含まれるビタミンB1はご飯やパンの糖質を素早くエネルギーに変換してくれます。

    大根おろしはタンパク質を分解する「酵素」が豊富で肉の消化を促す働きが。

    大根はおろすことで酵素がより活性化されます。

  • お家で簡単もつ鍋

    トウガラシ度:★☆☆☆☆

    ホルモンの中でも、ハツ、ミノ、スジ、コブクロなどは肉の部分に比べて脂肪分が少なく低カロリー。

    糖質の代謝に必要なビタミンB1、脂質の代謝に必要なビタミンB2が豊富。

    ニラの「硫化アリル」には血液をサラサラにし代謝をアップすることで脂肪燃焼効果も。

2.魚料理

  • サッパリしてて美味しい!サンマのマリネ

    トウガラシ度:★★★☆☆

    サンマに豊富な「不飽和脂肪酸」には、ダイエット効果だけでなくアレルギー改善や生活習慣病の予防にも効果が。

    また、秋刀魚の「ヒスチジン」には満腹中枢を刺激し食べ過ぎを防止する効果も。

  • サバのさっぱりおろし煮

    トウガラシ度:★★★★★

    サバなどの青魚は、煮魚にすることでダイエット効果の高い不飽和脂肪酸の減少を抑えてくれます。

    梅干しは魚の臭みを取り除くだけでなく、クエン酸効果でダイエットに有効な整腸作用やアンチエイジング効果、疲労回復効果も期待できますよ。

  • 洗い物いらず アヒージョ 鰯ときのこ

    トウガラシ度:★☆☆☆☆

    脂肪分が少なく良質なタンパク質が多い青魚の鰯(いわし)にも不飽和脂肪酸が豊富。

    しかも、缶詰を利用するので骨まで丸ごと食べられるので骨粗しょう症の予防にも。

    2工程でつくれるので忙しい日のダイエットレシピとして活用してくださいね。

  • まるごとおいしい! 小アジの南蛮漬け

    トウガラシ度:★☆☆☆☆

    アジには不飽和脂肪酸だけでなく、他の魚に比べてむくみを予防・改善するカリウムも豊富。

    南蛮漬けは骨まで丸ごと食べられるのでカルシウムもたっぷりとれ、ダイエットの大敵となるストレスにも効果的。

    すだちにはダイエット効果の高いリモネンが含まれています。

3.副菜

  • お洒落に♪きんぴらごぼう

    お洒落に♪きんぴらごぼう

    トウガラシ度:★★☆☆☆

    ゴボウに含まれる「サポニン」が脂肪の吸収を抑え、コレステロール値を抑制する働きも。

    ニンジンには、老廃物や毒素をデトックスしてくれる食物繊維が豊富♪

    コンニャクには、脂肪やコレステロールの吸収を抑える「グルコマンナン」が豊富。食物繊維も豊富なので便秘にも◎

  • 大根ピーマン蒟蒻唐辛子炒め煮

    大根ピーマン蒟蒻唐辛子炒め煮

    トウガラシ度:★☆☆☆☆

    大根に含まれる「アミラーゼ」という消化酵素が胃の調子を整え便秘解消に。

    コンニャクには、ビタミンB6が豊富。ビタミンが不足すると代謝が悪くなって、痩せにくくなるんですよ。

    ピーマンは、ビタミンが凝縮され、トウガラシと同じカプサイシンが含まれてますよ。

  • ほうれん草と油揚げの韓国風和え物

    ほうれん草と油揚げの韓国風和え物

    トウガラシ度:★★★★☆

    ほうれん草には「満腹中枢神経」を活性化する働きが。

    油揚げには大豆の「イソフラボン」は肥満防止効果だけでなく、女性にうれしいバストアップ効果も。

    ゴマには「ゴマリグナン」という成分が豊富で脂肪燃焼効果が。新陳代謝が活発になるのでアンチエイジング効果も。

  • えのきの茄子ロール!トマト煮込み

    えのきの茄子ロール!トマト煮込み

    トウガラシ度:★★★☆☆

    えのきに含まれる「キトサン」>には、食事で摂った脂を吸収させない効果+食後の脂肪吸収の軽減がありますよ。

    トマトに含まれる脂肪酸「13-OXO-ODA」で脂肪燃焼効果がアップ!

    かんぴょうには、食物繊維がゴボウの5倍もあり、ダイエットの大敵となる便秘に効果あり!

4.常備菜・漬物

  • 常備菜にもなる牛肉のしぐれ煮

    トウガラシ度:★☆☆☆☆

    牛肉の赤身には脂肪を燃焼させてエネルギーに変換する「L-カルニチン」が。

    生姜に含まれる「ジンゲロール」も代謝をアップしてくれます。ニンニクにも代謝を促すビタミンB6が豊富。

    日持ちするので常備しておけば、いつでも脂肪燃焼UPが手軽にできますよ。

  • ゆず&鷹の爪&塩昆布入り白菜の漬物

    トウガラシ度:★☆☆☆☆

    白菜に含まれる「n-3系列のα-リノレン酸」には肥満予防効果が。

    昆布に含まれる「ヨウ素」は、低カロリーで糖質、脂質、タンパク質の代謝を活発にしてくれ、ゆずの皮の外側の「リモネン」には脂肪分解効果が。

    毎食少しずつ食べたいですね。

  • 海のミネラルたっぷり! 昆布ときのこの佃煮

    トウガラシ度:★★☆☆☆

    昆布にはダイエット効果だけでなくコレステロール値を下げたり、アルギン酸の効果で新陳代謝を活発にし美肌へと導いてくれます。

    きのこ類にもコレステロール値を下げる効果の他、脂肪を分解する作用や余分な脂肪を燃焼し体脂肪を減少する効果があります。

  • 万願寺とうがらしの常備菜

    トウガラシ度:★★★★★

    万願寺とうがらしには、カプサイシンは含まれていますが甘いので辛みが苦手な人にもOK。食物繊維も豊富で肌や髪に効果的なβ-カロテンはピーマンの2倍。

    ちりめんじゃこはカルシウムが豊富なので、ストレスによるイライラ防止となりダイエットにも効果的!

5.スープ・汁物

  • まるごと玉ねぎスープ

    トウガラシ度:★★★☆☆

    玉ねぎに豊富に含まれる「ケルセチン」は、体に溜まった有害物質を排出するデトックス作用が。1日30gを目安に食べることで内臓脂肪もスッキリ落としてくれますよ。

    玉ねぎは目の疲れにも効果的なのでスマホが手放せない人にもおススメですよ。

  • 大根と人参の皮、ゴボウでけんちん汁

    トウガラシ度:★☆☆☆☆

    大根には、代謝を促し免疫力を高める酵素やビタミンCが豊富。体を温めてくれる働きもあり、特に皮は実よりもビタミンCが豊富なので捨てずに使いましょう。

    人参も同様で皮の部分にβ-カロテンやビタミンC、ミネラルが豊富に含まれています。

  • 腸内改善きのこ汁

    トウガラシ度:★★☆☆☆

    ごぼうの食物繊維「イヌリン」は、余分な水分を排出しむくみや便秘にも効果があり、「サポニン」にはコレステロールを分解する効果やアンチエイジング効果も。

    発酵食品のキムチは酵素もたっぷり摂れ、ダイエット効果も高く遺伝性の肥満にも効果があります。

  • 大麦&ひよこ豆 野菜たっぷりスープ

    トウガラシ度:★☆☆☆☆

    大麦には食物繊維やカルシウム、カリウムが豊富で特に食物繊維は玄米の約3倍。メタボ解消にも効果的。

    ひよこ豆には女性ホルモンと同じ働きをする「イソフラボン」が豊富なので、ダイエット効果だけでなく生理痛や生理不順など女性特有の悩みにも効果が。

ダイエットSlimoブログの最新記事

酵素ダイエットSlimoの最新記事


酵素ダイエットSlimo〜今話題の酵素ダイエットの効果や選び方、やり方!

更新情報

このサイトでは、更新情報を「Twitter」「Facebook」「Google+」でつぶやいています。また、ダイエットに役立つ情報などもつぶやいていますので、もしよかったら・・・フォローしていただけるとうれしいです!

この記事を書いた人

slimo 編集部

slimo 編集部

ダイエット情報サイト「Slimo」編集部です!ダイエットに役立つエクササイズやレシピ、動画などの情報をひとつのページにまとめて紹介しています。

※このサイトで紹介している各種ノウハウの効果には、個人差があります。
あくまでみなさんの判断と責任のもとで参考にしてください。
体調が悪いときや身体に異変を感じているときには、自己判断せず、必ず医療機関を受診してくださいね。